So-net無料ブログ作成

日光白根山に登頂してきました [登山]

こんばんは、お久しぶりですkamiです。
先日、栃木県と群馬県をまたぐ日光白根山に登頂してきました。
標高2,578m、北関東および東北、北海道の中で最大級だそうです。
そんな山日記をどうぞ(笑)

 今回のスタート地点は、菅沼登山道入り口です。日光市から金精トンネルを抜けて
コテージが立ち並ぶキャンプ場の近くです。
まず、到着してびっくりしたのが気温の低さ。
とても寒かったです。
少し着込んでスタート。
開始10分で暑くなり速攻いつもの登山スタイルに変更となりました。
最初の目的地「弥陀ケ池」を目指し歩きます。
当日は晴天でしたが、前日の雨もあり下がところどころ悪かったです。
そして、上って約30分で1900m地点。テンションが上がりました。
残り700mくらいなんですもん。しかも景色がきれい。
ですがそんな甘くなかったです。標識を発見して驚愕。
弥陀ケ池まで2㎞。ショックでした。
そんなことも言ってられませんので休憩をはさみながら奮闘。
いつしか残り1㎞。山頂ではなく池まで(笑)
途中の水溜りが池ならと何回思ったことだか。
愚痴をこぼしながら歩いていると水の音が。
弥陀ケ池を発見。テンション上がって走りました。
たかが池と思っていたのですがこれがなんとも。
息をのむほどの美しさでした。ここで過ごしたい、眺めていたいと思うほどの景色でした。
五色沼よりこちらのほうが私的にはドツボでした。
また、人を発見できたのもこの池付近。
いままで1人とも会っていません。
ここまでの道のり約2時間。残りは山頂にアタックするだけ。
しかしここからがつらかったのです。
なぜなら、ひたすら急勾配、岩場。緊張感を持ちながらいざアタック。
絶景の待つ山頂目指し頑張りました。
私はまだ楽でしたが相方が辛そうでした。
何とか声をかけつつ上ると人影が。
人と会うと頑張れますね。
そんなこんなでいつしか山頂付近。
途中で五色沼も見れたのですが、山頂の景色は山頂にしかない。
やはり格別でした。雲の上の世界。
そして人の多さにびっくり。
ロープウェイのお客さんがたくさんでした。
登山の楽しみのごはんタイム。
カップラーメンが絶品。3分タイムより早い1分で食しました。
コーヒーも淹れてまったりしていたのですが寒くてぶるぶる震えたので下山開始。
滑落に注意しながらテンポよく下山。
この時トイレに行きたかったから急ぎました。
トイレまで約2時間。途中にトイレがないのはさすが自然。
長野にはあったのにと長野が恋しく思えました。
途中途中の記憶にあるスポットに行くたび歓喜し、
まだまだと気づいて落胆しを繰り返していました。
そんなことをしているうちに下山完了。
トイレ急ぎました。ほっとして余韻に浸る暇なく湯元温泉に足湯に入りに。
そこまで熱いわけではないのですが足が真っ赤に。
でも硫黄のにおいと湯の花の舞う温泉。
最高でした。
また弥陀ケ池を見に行きたいと思います。
ちなみに紅葉はあと2週間後くらいが目安かと・・・

こんばんはkamiです。
こちらもどうかご覧ください。
YOUTUBE:https://www.youtube.com/channel/UCkafvGagL2DnEL554yrQ4NA
kamiちゃんまとめ:http://kami-outdoor.info/
kamiちゃん動画まとめ:http://yy-outdoor.info/
ぜひよろしくお願いします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北アルプス登山していましたpart3 [登山]

こんばんは、kamiです。
2日目の夜は、山頂の景色に感動し興奮してなかなか寝付けませんでした。
晴れてはいたのに夜の気温は前日より寒かったです。
自販機で250円もするホットコーヒーを買ったのですが、
ぬるいを通り越して冷たい。びっくりしました。
余計身体が冷えてしまったので仕方なくお湯を沸かして
自分で淹れましたよ(笑)
たまたま月が見えてそれまた最高でしたね。
なんせ、日中はかなり歩いて夜は月を見ながらコーヒータイム。
充実してましたね。
そんなことをしていると21時。
寝ました。疲れていましたもん。

3日目の朝も5時起きです。自然の中での早起きほど気持ちのいいものはないですね。
コーヒーとタバコで目を覚まし、朝ご飯を食べたら活動開始です。
荷物をまとめてテントをかたずけて・・・朝から忙しい。
荷物がまとまったらこの自然の中での生活も終わりです。
また、上高地まで歩きました。
昨日の筋肉痛が痛く、普段なんてことのない坂がきつい。
でも、これから登るであろう登山客とすれ違うたびに
あの景色がすでに恋しかったです。
できることなら毎月ストレス社会から解放されに上りたいと思ったくらいです。
筋肉痛すらもどうでもよくなるくらい最高の景色です。
そんな感傷に浸っていると徳澤に到着。
いつみてもきれいでおしゃれな山荘。
止まりたくて仕方なくなりパンフレットを手に取り値段を見ると、
高い。高すぎる。次回は、財布に余裕を持たせ泊まりたい山荘に泊まってやると心に誓いました。
ここでも珈琲を買い飲みましたが、とってもおいしい。
トイレはウォシュレットはついているし建物はおしゃれですし、最高な山荘です。
また、歩き出し明神経由の上高地につきました。
そこからバスに揺られ温泉に入り帰ってまいりました。

今回の登山は、アルプスという未知の世界で行く前は、緊張と行こうか悩む気持ちでいっぱいでした。
でも実際に行ってみて後悔は全くありませんでした。
あの景色は行かないと見れないものであり、苦労したものが見れる特権を得たからからです。
ぜひこの記事を見ている方にもぜひ勇気を出して挑戦してもらいたいです。
あの空気感を体験してほしいです。

こんばんは、kamiです。
サイトやYOUTUBEもやっています。
よかったら見ていってください。
画像まとめサイト:http://kami-outdoor.info/
動画まとめサイト:http://yy-outdoor.info/
YOUTUBE:https://www.youtube.com/channel/UCkafvGagL2DnEL554yrQ4NA
ぜひこちらもよろしくお願いします。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北アルプス登山してましたpart2 [登山]

こんにちはkamiです!
昨日に引き続きアルプス登山について...

2日目の朝は寝坊から始まりました。
4時に起きるはずがアラームが鳴らず5時の起床。
これでも早いのですが他の登山客はもう出発してる
グループもいるくらい。
寝坊しても朝の珈琲と煙草と朝食は欠かしません!
なんせエネルギー必要ですから!

そんなこんなでいつの間にか6時半。
ついに3,190mに向けて出発です!
出発して本谷橋まではかなり順調でした。
あっと言う間について記念撮影。
そこからが地獄でしたね(笑)
まず、自分のポリシーとして汗をかかないことがあります。
なぜかというと着替えや不快感など縦走には
かなり負担になります。
それなのに、気温もそこまで高くないのに汗が止まらない止まらない。
顔や背中びっしょりでした。
それでも頑張りました。
涸沢ヒュッテに向かっていたのですが
あと少しでってところでまた身体の異変。
ひざ上の筋肉がつりだしました。
完全なる脱水でした。
それでもなんとか涸沢ヒュッテに到着!
ここからの眺めもかなりのものでした!
ちょっと一服タイムで珈琲また飲みました。
やっぱり山で飲む珈琲ほど美味しいものはないですね。
本来脚がつってるなら身体のイオン補正が重要ですが
珈琲を摂取。これがあとあと悲劇を生むとは...
リフレッシュもしたしいざ出発!
涸沢小屋経由の穂高岳山荘を目指します。
ここからヘルメット着用しもしもに備えます。
なんせ涸沢小屋あたりに着いた時
救助事案が発生してましたから。
あいにく命に別状はなかったみたいですが。
道中また脚がつりだしました。
水と行動食でエネルギーチャージ!
見事回復!ですが10分少々(笑)
燃費の悪い身体ですね。
ですが今回で初めて行動食に感謝しました。
なんせ、回復するんですもん。
そして、休み休み登ってやっと山荘到着です!
涸沢から約3時間。
もうこの時点で約3000m。
こんなところで働いている人がいるんですからそれにびっくり。
残り約200mですがこれが想像以上に辛い。
山荘で温かい蕎麦を食べることを目標に頑張りました。
鎖場やはしごを登る場所もあり恐怖でしたね!
そしてついに山頂!
雲の上!絶景!てかちょーたけ〜
テンション上がりまくりました!
写真撮影してとっとと下山。
なんせ他の登山客と違い横尾に戻らなくてはいけないですし、
蕎麦が待っていたもんで。
とりあえず穂高岳山荘まで降りて蕎麦を注文...
する予定でしたがまさかの味噌ラーメンに遭遇。
蕎麦どっかいっちゃいました!
3000mのところの山荘にあるラーメン。
正直期待していませんでした!
ですが、食べ物飲み物全ておいしく感じる、
さすが山の力ですね!
腹ごしらえも終わり、ついにきてしまった下山の時間。
泊まりたかった、けど10,000円はキツい。
てな訳で下山開始です。
下山の方が楽だと思いますが下山ほど疲れるものはないです!
無理をせず安定重視で!
涸沢ヒュッテに到着して赤いきつねを購入!
400円!たっけー夕飯になりました!
まさかのNHKの撮影クルーに遭遇。
機材重そうでした。
それとは別にスーツ姿の男性を発見!
気になっちゃいました、なんせ山の上ですもん。
話を聞いたらネット上の仕事の依頼だそうで、、
ネットの仕事にびっくりしました。
また、辛い辛い言いながら下山開始。
長かった〜。
そして横尾に到着...
でも橋に腰掛けてるカップル?を発見!
そんなこと気にしないでビールビール騒いで通過。
通過しながら邪魔したかなとちょっと反省しましたが
そこ通らないとビールにありつけなかったので仕方ないですね。
ビールが美味い!
最高の美酒でしたね!
速攻酔いが回りα米と赤いきつねを食べて18時に就寝しましたが
また酔いが醒めて20時頃起きちゃいました。
自販機で温かい珈琲を購入したんですが、
冷たかった...どういうこと?
それを我慢して飲んでまた自分で淹れて飲みましたよ温かい珈琲。
大学生グループが楽しそうでした。
そんなことをしてるといつの間にか21時。
寝ましたよ眠くないけど(笑)

次回に続く


お世話になっていますkamiです。
昨日に引き続き最近いろいろやっています!
良かったら見てください!
画像まとめサイト
http://kami-outdoor.info/
動画まとめサイト
http://yy-outdoor.info


北アルプス登山してました [登山]

こんばんは、そしてお久しぶりですkamiです。
最近記事を書けていなかったのには訳がありまして、、、
なんと北アルプス登山をしてました!!!

今回登ったのは奥穂高岳。
標高3190mの山です。
さすがに一気に登ることはできませんので
今回はテント泊をしながらの
2泊3日の旅でした。

まず1日目は、沢渡駐車場に車で行きそこからバスで上高地まで行きました。
バス代片道1000円以上。それにびっくり。
上高地からトイレはチップ制でそれまたびっくり。
登山届を提出しベース地になる横尾までいざ出発。
河童橋からみる山々の高さと美しさに感動しました。
上高地から明神山荘まで歩いて移動。
そこで休憩。タバコがおいしかった。
そして、明神から徳澤までまた歩いて移動。
徳澤は、ソフトクリームがおいしい。栄養補給にはばっちり。
また、山荘がとんでもなくおしゃれ。
次回はお金に物言わせて泊まってやると決意しました。。。
トイレもきれいなので女性も安心かも。
ソフトクリームで生き返ったのでまたえっちらこっちら歩いて
本日の目的地横尾を目指します。
やっとここらで多少の坂が、、
地味に効きました。
そしてついに見えた横尾山荘。
ここまでの総歩行距離約11㎞。
ここから休まず山頂目指すのは困難でした。
テント場をチェックイン。
1泊700円。ちらっと見えた自販機に山の怖さを覚えました。
なんとジュースやコーヒーが缶で250円。倍値ですね。
350mlのビールが400円。大酒飲みが行ったら破産ですね。
テントを張って晩御飯の準備。
当然アルファ米。米は最大のエネルゲン。
最近のはおいしいですね。
時間でいうとまだ17時前(笑)
山の夜はとっても早い。
そしてついに買ってしまったビール。
速攻酔いが回りましたね。
眠いのなんのって。
18時には寝ました。
そして20時には起きました。
寝袋暑いんですもん。
身体を冷ますために外へ出てみると
ほとんど寝ていました。
本当に山の夜は早い。
そして朝はもっと早い。
というわけで驚いてばっかりの1日目が終わりました。
次回へ続く。。。


こんばんはkamiです。
最近サイト運営やYOUTUBEもやり始めました。
知らないより知っていたほうが面白いと思って初めていろいろまとめています。
よかったらこちらも見てくださいな。
サイト:http://kami-outdoor.info/
YOUTUBE:https://www.youtube.com/channel/UCkafvGagL2DnEL554yrQ4NA
もし、リンクがうまく貼れていなかったら
お手数ですがコピペしてください。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。