So-net無料ブログ作成

日光白根山に登頂してきました [登山]

こんばんは、お久しぶりですkamiです。
先日、栃木県と群馬県をまたぐ日光白根山に登頂してきました。
標高2,578m、北関東および東北、北海道の中で最大級だそうです。
そんな山日記をどうぞ(笑)

 今回のスタート地点は、菅沼登山道入り口です。日光市から金精トンネルを抜けて
コテージが立ち並ぶキャンプ場の近くです。
まず、到着してびっくりしたのが気温の低さ。
とても寒かったです。
少し着込んでスタート。
開始10分で暑くなり速攻いつもの登山スタイルに変更となりました。
最初の目的地「弥陀ケ池」を目指し歩きます。
当日は晴天でしたが、前日の雨もあり下がところどころ悪かったです。
そして、上って約30分で1900m地点。テンションが上がりました。
残り700mくらいなんですもん。しかも景色がきれい。
ですがそんな甘くなかったです。標識を発見して驚愕。
弥陀ケ池まで2㎞。ショックでした。
そんなことも言ってられませんので休憩をはさみながら奮闘。
いつしか残り1㎞。山頂ではなく池まで(笑)
途中の水溜りが池ならと何回思ったことだか。
愚痴をこぼしながら歩いていると水の音が。
弥陀ケ池を発見。テンション上がって走りました。
たかが池と思っていたのですがこれがなんとも。
息をのむほどの美しさでした。ここで過ごしたい、眺めていたいと思うほどの景色でした。
五色沼よりこちらのほうが私的にはドツボでした。
また、人を発見できたのもこの池付近。
いままで1人とも会っていません。
ここまでの道のり約2時間。残りは山頂にアタックするだけ。
しかしここからがつらかったのです。
なぜなら、ひたすら急勾配、岩場。緊張感を持ちながらいざアタック。
絶景の待つ山頂目指し頑張りました。
私はまだ楽でしたが相方が辛そうでした。
何とか声をかけつつ上ると人影が。
人と会うと頑張れますね。
そんなこんなでいつしか山頂付近。
途中で五色沼も見れたのですが、山頂の景色は山頂にしかない。
やはり格別でした。雲の上の世界。
そして人の多さにびっくり。
ロープウェイのお客さんがたくさんでした。
登山の楽しみのごはんタイム。
カップラーメンが絶品。3分タイムより早い1分で食しました。
コーヒーも淹れてまったりしていたのですが寒くてぶるぶる震えたので下山開始。
滑落に注意しながらテンポよく下山。
この時トイレに行きたかったから急ぎました。
トイレまで約2時間。途中にトイレがないのはさすが自然。
長野にはあったのにと長野が恋しく思えました。
途中途中の記憶にあるスポットに行くたび歓喜し、
まだまだと気づいて落胆しを繰り返していました。
そんなことをしているうちに下山完了。
トイレ急ぎました。ほっとして余韻に浸る暇なく湯元温泉に足湯に入りに。
そこまで熱いわけではないのですが足が真っ赤に。
でも硫黄のにおいと湯の花の舞う温泉。
最高でした。
また弥陀ケ池を見に行きたいと思います。
ちなみに紅葉はあと2週間後くらいが目安かと・・・

こんばんはkamiです。
こちらもどうかご覧ください。
YOUTUBE:https://www.youtube.com/channel/UCkafvGagL2DnEL554yrQ4NA
kamiちゃんまとめ:http://kami-outdoor.info/
kamiちゃん動画まとめ:http://yy-outdoor.info/
ぜひよろしくお願いします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。